焦りながらの総力戦

コングロマリット 製作者:philoさん

 

更新が早い……!

ミフネの対処に追われる大人と生徒で仕方はないけど溝ができてるなあ。

ミフネがガンガン速度を上げて行動してるのも大きそうですが。

天輪に関しては「そう来たか!」となりました。本人が使うのではなく持ち主と協力して戦うってのは能力を略奪して使う禍求夜と対比になってて良いなあ。

そして戦闘は雑魚が優しいけど禍求夜が強めだしSP全開で一気に撃破だ……

と、倒したらまさかの2ラウンド目。焦りも加わってぐだぐだ気味に総力戦を繰り広げて、結果味方は2~3人しか残らないというギリギリの展開に。さすが禍求夜さん。

撃破後の、朝霧と鈴音・俊一・新宮泰の会話がとても良かった……朝霧先生、完全に今回の主役&ヒロインでしたね。

そして退場する禍求夜すら過程に過ぎぬとさらに動きを速めるミフネは、

他のシナリオだと割とのんびり攻めてるファスティディアスとか島内で暴れる不良グループ達とは大きく違って明確な島全体への脅威になってますね……

コングロマリット達には今後も厳しいけど一丸となって頑張ってほしいところです。

被害者続出

コングロマリット 製作者:philoさん

前の話から天子=サイレントラインがヤバイって事を色んな場面から

説明されていますが、いざ登場してみたらそのヤバさっぷりのお披露目で

味方側に被害者がごろごろと……確かにヤバ過ぎる能力だ。

 戦闘の方はSP挑発で天子を早期に前線へ引っ張り出せたので、

そこまで苦労する事無く7ターンで撃破完了。挑発偉大過ぎる。

 そしてヤバイ天子をどうするのかと思ったら……

禍求夜さんがもっとヤバかったでござる。

朝霧先生との間にできた因縁と共に、さらに大ボス化して今後どうなるのか、

楽しみながらも怖さがあるなあ……

 敵味方共に被害者が多くなって来てますが、今後も規模が広がるかと思うと、戦々恐々です。

着実に広がる協力組織の輪

コングロマリット 製作者:philoさん

組織であるコングロマリット とミフネ・アーマメンツの両方ともに

なじみが無かったので敬遠しちゃってたんですが、

リドリーさんの感想を読んでて面白そうだったのでプレイ……

したらとても面白くてほぼノンストップで最新話までプレイしてしまってました。

philoさんのシナリオ恐るべし……

最初は悪友と不良っぽい活動だったのが、段々コングロマリットVSミフネの構図に

なって行きつつも、そこに不良組織である猟惨泊や治安維持組織である騎士団達が

それぞれの組織に協力していき戦っていくのはワクワクします。

魅力的なキャラクターが多い中、プレイしていて特に気に入ったのは

設楽柊羽須堂竜次・大鳥聖斗の3名。

柊羽と竜次は主人公である工藤俊一との悪友感がシナリオ内での会話で良く出てて、

見てて「仲良いなあこいつら」と微笑ましいです。

大鳥聖斗は主人公達コングロマリットとは群れず、かといってミフネに組せず、

己の組織のみで戦う姿と、それでいて光王軍団へのパイプを授けるなど

随所でできる姿も見せており凄く格好良いキャラクターです。

自分の投稿キャラも使っていただき、群雲応麻はその悪党っぷりで、大神瀬耶は

戦闘時での暴れっぷりで凄く活躍させて頂いており、とても嬉しい限りです。

今後もミフネの兵器である天子=サイレントラインの登場や、暗躍する猟惨泊の存在等、

続きが非常に楽しみです。

 

……しかしプレイしたら、〇王軍団が魅力的で、帝王・神王・光王軍団にも、

キャラクターを投稿したくなってきて困る……キャラのアイデアそうそう思いつかないのに。

はてなスターありがとうございます

話の内容と同等以上に戦闘バランスでも悩んでますが、

無茶しなければ楽にクリアできて、無理をすれば好きなキャラ(一名除く)で

ボスを倒せるくらいに組めたかな? と思います。

……やはりスペシャルパワー「ひらめき」は強いですね。

喫茶店の愉快な常連

14話及び後日談公開しました。

相変わらずの牛歩更新ですが、

最近はPSO2やったりロマサガRSやったりメギド72やったり

FEHやったりのゲーム漬けですね……楽しくて時間が足りなすぎる。

 

今回の反省点は、やりたい事の都合上シナリオ内容が9話と丸被りした点でしょうか。

仕方ないんだけどもう少しやりようなかったのか、いまでも悩み中。

後、Talk システム での文章が結構あって、そんなのよりももっと会話増やした方が良かったのかなあと思いつつ、自分では良い案が思い浮かばずの苦肉の策に。

不満点は色々出てきますが、好きなキャラを好き勝手に自キャラと会話させるのは、

相変わらず凄く楽しかったです。

次も何時になるか解りませんが、1話完結の短編学園シナリオとか書いてみたいですね。

 

それでは大分遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。